忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛び道具と打撃の違いについて・・・まあ、飛び道具も打撃と言えば打撃だが、

ヒット時の効果は少々異なるので違う点だけ軽く説明してみる。


<飛び道具と打撃の違い>


・打撃→当たればRCが可能になる。相殺が発生する。

・飛び道具→当たったときのヒットストップや画面端でのヒットバックを受けない


まあ、大まかな違いはこんなところだろう。だが、ここで一つ面白い技を・・・


『青リロまでのループ ザ ループ (以下ループ) 』


この技の最後の大クマは実は打撃判定であり、しかもある一定のフレームを経過すると、

例えRCをしてもクマが発生してしまい、その結果いろんな事が起きてしまう。


1、大クマの属性変化


クマの攻撃属性はその時のブリジットに依存されるらしく、

クマが当たる前に2Kを出せば下段技になり、ダストを出せば中段になる。

しかもクマがそれらの技の代わりになるらしく、

当たればガトリングやホーミングジャンプができたりするようになる。


一応この中下段は事実上最速2択になり、極めればかなりやばかったが、

ここでさらに 『何もしない』 と言う選択肢をすると、

クマが属性なしとなるわけか、ガード不能技になってしまう。


これは 『そういう設定がない』 と言うのが結論みたいで、

ヒット時ののけぞり時間が異常に短く、しかもダメージがないらしい。

なのでそこからコンボにするのは難しいけれど、一応できる事はできるらしい。

まあ、中下段の2択の方が個人的には安定すると思うんだけどね。


・ヨーヨーの打撃化


そこでもう一つの選択肢 『ヨーヨー設置を出す』 これをするとさらにバグが発生し、

いろいろ面白い事ができるようになる。

中でも 『ヨーヨーの打撃化』 が見た目上かなり面白い話しになり、


『ヨーヨー攻撃の属性や設定値が壊れ、ブリジットの状態で攻撃属性などが決定される』


なので引き戻しなどで攻撃発生させると、1と同じ事もできる上、

全ての攻撃が打撃化されるので 『メンテナンスRC』 だとか、

『挑発RC』 果てには 『バックステップRC』 に 『一撃準備RC』 なども可能になる。

まあ、極端な話 『立ちモーションRC』 もできるので、

つまりは何でもゲージがある限り当たればRCができるようになるとの事。


また、『俺とキルマシーン (以下俺キル) 』 が極めつけで、

全段属性がおかしいので次の様に書き換えてみると


『キックスタートマイハート→発射 と出しておくとヨーヨーが当たり続ける限り、

 50のダメージに書き換えられるのでチップとかに決めるとすごい事になる』


残念だがシショりはしないものの、8割くらい奪った気がする。

なお、このネタはスラッシュで修正されてしまいました。

あとこのバグはさらに発展した話があるのだが次回にしておこう。OEE

拍手[0回]

PR
ところでこんな小ネタもあったな。


<道連れOHK>


『メイ』 の 『OHK』 は相手を上空に投げてから蹴りを叩き込む演出なのだが、

拍手などをあらかじめ置いておく事により、

放り投げたあとならいつでも演出中に攻撃が加えられる。

ただ、普通に当てても蹴りが当たる前に受身が取られてしまうか、

あるいは蹴りが当たったあとにイルカが当たればすぐに受身が取られてしまうなど、

余計なことをする事によって追撃ができなくなる事が多くなる。


だが、とあるタイミングでイルカを当てるとメイが相手の吹き飛びに引っかかって

自分諸々吹き飛ばされる現象が発生してしまう。

変な話だが 『OHK』 のあの蹴りは一応引き寄せ効果があるらしい。

だからイルカによって高さ調整が入ると自分も引っかかるとの事。


とまあ、これだけだと何の意味もないけれど、

『無印・青リロ』 ならばキャラ限でちょっと変わった事ができる。


『準軽量級以下の重量キャラでこの現象を発生させると、

 途中で相手がメイに引っかからなくなり、ある位置から相手のみ吹き飛んでいく』


まあ、実際に試してみると分かりやすい。

なお、スラッシュだと道連れはできるがこっちはできなくなったような記憶がある。

ちなみに無印だと 『OHK』 は受身可能技なんだよね・・・

でもこうすれば受身が不可になる時間の前にダウン状態になる。

だからと言って近S拾いをしても縦イルカの受身不能時間が短い時代だったんだよな。

今を思えば随分と性能が変わりましたな・・・まあテスタもそうだけどね。OEE

拍手[0回]

こういうのを書いているとたまに重複に不安があるが、

検索がめんどくさいのでそのまま書いちゃおう。


<ガードキャンセル専用技の特性>


何かと昔から 『梅喧』 のガードキャンセル専用技はえげつなさはあるのだが、

そもそも通常のガードキャンセル・・・DDAとは違い


『ヒットストップ中に動き出す事が可能』


という特性があるので、例えば 『妖刺陣』 のように発生が早めの技ならば、

相手の攻撃レベルと入力のタイミングによってはヒットストップ中に差す事が可能で、

これができる・できないでプレイヤーの能力に露骨な違いが出たりする。


まあ・・・これくらいの知識ならばやっている人は普通にあると思うけど、

実はこれらのガードキャンセル専用技は


『覚醒必殺技の強制停止中でも行動が可能になる』


こういう特性もあり、ガード硬化中に画面暗転が発生した場合、

ガードキャンセル専用技でお互いの強制停止時間なども梅喧は動く事ができてしまう。

ただ・・・この強制停止時間中は面白い事に


『例え無敵時間の全くない技でも、この時間中は対打撃無敵が存在する』


つまりは殴っても攻撃が当たらないようになっている。・・・でも

『投げ技』 は完全無敵技でない限り決められるのが特徴。

なので 『回り込み→投げ』 と決めると相手の技が発生する前に投げることも可能。

昔青リロでそんなのを組み込んだコンボもあったが、

何が起きたのか分かる人がいたらかなりすごいとは思う。


まあ、対戦でもこれは気をつけた方がいいだろうね。

対ガードキャンセルで覚醒必殺技を出した場合

相手がすでに技を出していれば当たるものの、

手を出していなければこういう方法で反撃される可能性も出てきてしまう。


しかしまあ、梅喧のガードキャンセル専用技は

・無印→補正なし妖刺陣 ・青リロ、スラッシュ→裂羅FR ・AC→邑練

何かと問題がありそうなものを持っていますね。

次回作があればどのように調整されるのだろうか・・・OEE

拍手[0回]

投げ技のついでにこれもいってみよう。


<ネクロの攻撃判定>


ディズィーのネクロは投げ技・・・なのだが、あの魔方陣は手を出すと吸われます。

じゃあ打撃なのかと思えば連続ヒットはよろけからのみで、

起き上がりに重ねてもジャンプで回避できてしまう・・・ならば実際どうなのかといえば


『投げられ判定に反応する特殊な打撃』


まあ、例外技って事ですな。

そもそもあの魔方陣に手を出したらカウンターヒットで喰らう事からして打撃と判断。

あとはその判定を投げ技にして出来上がり。

そういえば昔ストゼロシリーズのロレントにそんな技がありましたな。


なお、そういう関係で対ポチョムキンの画面上部外移動バグを利用した場合、

大半の投げ技は間合い内にいれば地上にいるポチョムキンを投げたりできるが、

ネクロはディズィーの前方にしか魔方陣が出せないため、

ネクロをこの状態で当てる事ができなかったりする。


もしこの状態でネクロを当てる事ができたならば、

ネクロ始動の連続技もできたのかもしれないと考えると正直残念である。OEE

拍手[0回]

ディズィーの 『話し相手』 は随分面白くなったよな。


<特殊追加プログラム>


ACでの話し相手は技中にもう一度ボタンを押して追加攻撃をさせるのだが、

SとHSのレーザーを出した場合限定で追加攻撃に変化をもたらせる事ができたりする。


まず、仮に普通どおりに 『HS→P』 などコマンドと追加入力を入力すれば、

話し相手の攻撃は 『レーザー→噛み付き (2回) 』 と行うのだが、

追加入力のタイミングを非常に遅らせるとこの攻撃順番が逆になる。

ただ、逆と言うのは正直適切ではないのだが、

噛み付き攻撃が逆を向いたりするところからして追加攻撃の特性があるようだ。

しかもその後のレーザーも挙動が少々おかしく、

本来追加入力で出した場合のレーザーは話し相手が所定の位置に戻ってから

攻撃を行うのに対し、こちらの場合は噛み付き語の高さで攻撃が行える。

はっきり言えばこちらの方が性能はいいといってもいいだろう。

もし開発がこのネタを考えて作ったのならばかなり褒めるべきものでしょうな。


なお、『S (HS) →S (HS) 』 とかでこの現象を行うとどうなるのか・・・

なぜか攻撃は一回しか行いません。ただ、異常なディレイを掛けられます。

まあ、普通は2回レーザーを出した方がいいんだけど、

フェイントで投げにいくならそれなりに使えるものかもしれない。


また、これは友人からの話で家庭用では確認が取れなかったが


『2回追加攻撃』


がバグのようなもので出せるらしい。

ただ、現状アーケードのみらしく、自分が家庭用で調べる限りでは起きてない。

ひょっとしたら方法はあるかもしれないが、できたらできたで非常に面白いだろう。

実際に実戦でも安定したら、ディズィーの評価もかなり上げられるネタだろう。


・・・ただ、俺はまだ1度も見たことがないんだよね。OEE

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介