忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こういうのを書いているとたまに重複に不安があるが、

検索がめんどくさいのでそのまま書いちゃおう。


<ガードキャンセル専用技の特性>


何かと昔から 『梅喧』 のガードキャンセル専用技はえげつなさはあるのだが、

そもそも通常のガードキャンセル・・・DDAとは違い


『ヒットストップ中に動き出す事が可能』


という特性があるので、例えば 『妖刺陣』 のように発生が早めの技ならば、

相手の攻撃レベルと入力のタイミングによってはヒットストップ中に差す事が可能で、

これができる・できないでプレイヤーの能力に露骨な違いが出たりする。


まあ・・・これくらいの知識ならばやっている人は普通にあると思うけど、

実はこれらのガードキャンセル専用技は


『覚醒必殺技の強制停止中でも行動が可能になる』


こういう特性もあり、ガード硬化中に画面暗転が発生した場合、

ガードキャンセル専用技でお互いの強制停止時間なども梅喧は動く事ができてしまう。

ただ・・・この強制停止時間中は面白い事に


『例え無敵時間の全くない技でも、この時間中は対打撃無敵が存在する』


つまりは殴っても攻撃が当たらないようになっている。・・・でも

『投げ技』 は完全無敵技でない限り決められるのが特徴。

なので 『回り込み→投げ』 と決めると相手の技が発生する前に投げることも可能。

昔青リロでそんなのを組み込んだコンボもあったが、

何が起きたのか分かる人がいたらかなりすごいとは思う。


まあ、対戦でもこれは気をつけた方がいいだろうね。

対ガードキャンセルで覚醒必殺技を出した場合

相手がすでに技を出していれば当たるものの、

手を出していなければこういう方法で反撃される可能性も出てきてしまう。


しかしまあ、梅喧のガードキャンセル専用技は

・無印→補正なし妖刺陣 ・青リロ、スラッシュ→裂羅FR ・AC→邑練

何かと問題がありそうなものを持っていますね。

次回作があればどのように調整されるのだろうか・・・OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介