忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隠し!?アルカナの『鋼』だが、使っている人はあまり見ないアルカナである。

それもそうかもしれない。なぜならば使ってみた感想で

『キャラや使用者の性格によって使いやすさがすごく変わる』

アルカナであると思った。

実際に『剣』にしろ『盾』にろ攻めるには発生が遅くて非常に使いにくく、

補助技の『レベルアップ』や『パワーアップ』はゲージと出すまでの時間がいるので、

攻めのチャンスを失ってまでやるべきか?と考えるとちょっと使いにくい事は間違いない。

そもそもこのアルカナの最大の特徴は

『ゲージ溜め』

であるため、これらの技はある意味サブ的なものなので、

ゲージが大量に必要とするキャラ、かつ、ゲージ溜めがそれなりにできるキャラでないと、

このアルカナを使う価値はほとんどなくなってしまう。

となればこのアルカナのキーワードは  『ゲージ依存』

そのまんまだな。なので遠距離地上型キャラはこのアルカナの相性は非常にいいでしょう。

個人的には『まおりん』『フィオナ』が一押しなのだが・・・

<対『鋼』アルカナ>

対策はもちろん 『いかにゲージ溜めをさせないか』 になるのだが、

その路線で考えるならば『愛』アルカナが最も適任でしょう。

レーザーやら誘導弾は露骨なゲージ溜めを阻止できるが、

『鋼』側も『剣』の超必殺があるのでそれだけは注意しよう。

ちなみに、『レベルアップ』をされると実は立場が逆になってしまう。

2レベル上げられると適当な『盾』により遠距離での立ち回りは露骨に『鋼』側が優位に立つ。

なので『愛』側もそれなりに攻めにいく必要は出てきてしまう。

ただ、『鋼』アルカナに対しては特に強い特性がないので、アルカナは何でもいいのだが、

『鋼』アルカナは補助的能力が備わっているのでそれがキャラにどう出るのかが焦点。

ならば、アルカナ対策よりもキャラ対策を重点に置いた方が一番いい対策になると思われる。

ところで・・・このアルカナの使用者はあまり見ない気がする。

個人的には決して悪くないアルカナ・・・てか、キャラによってはかなり強い気がする。

やはり今後の研究次第・・・と言ったところかな。OEE

拍手[0回]

PR
『水』アルカナと言えばやはり『水泡』の一言に尽きるでしょう。

『水泡』は身代わり判定として自キャラの回りを浮遊し一定時間が経過するか、

攻撃を受けると消滅する性能を持つ。

『水泡』は最大3つまで付けることが可能だが、滞在時間はあまり長くなく、

発生の隙は多少大きいからあまり迂闊には出しにくい。

ただ、一度『水泡』を出してしまえば十分に縦になるので、ガンガン攻めてみよう。

と言う事でこのアルカナのキーワードは 『護衛』

まあ、ある意味そのまんまだが、

どれだけ上手い『水泡』の召喚ができるかがこのアルカナを使うには求められる要素である。

<対『水』アルカナ>

本来対策として考えるならば出来る限り『水泡』の召喚をさせない事が重要ではあるが、

実際にやってみると阻止し続ける事は無理がある。

となれば『水泡』を召喚されたときに役に立ちそうなのが『雷』アルカナでしょう。

遠距離でおもむろに『水泡』を召喚する人には『落雷』で対抗し、

『水泡』を盾に攻めてくる人にはステップ相殺狙いで投げでも行ってみよう。

このように対抗すれば比較的有利に事が運ぶ事でしょう。

また、考え方を変えるならば『闇』アルカナも選択肢としては面白い。

『水泡』を付けられてもこっちはアルカナ攻撃を出せば無効化が狙える。

仮にアルカナ攻撃が『水泡』で身代わりになったとしても反撃は受けにくくなるだろう。

ただ、少なくとも発動可能状態にする必要はあるけど・・・

さて、『水』アルカナの今後はどのように『設置』『攻撃』を取り入れるかが求められると思う。

隙の少ない『設置』、設置をすれば『水疱』の持続時間がかなり長い。

そして、設置をすれば可能な『攻撃』は攻撃持続が長い攻撃を出す事が可能。

 手順はいろいろ必要だが、狙える局面も必ずしも少なくはない。

それに・・・あの投げ技もあるので実は意外と安定するアルカナかも しれない。OEE

拍手[0回]

『魔』アルカナ・・・最近別な目的で使う人間が増えてきたそうな気がする。

目的は 『アルカナ発動中に攻撃が当たると相手を毒状態にする』 効果があり、

補正でダメージが抑えられても毒ダメージで大幅に上げられるようになる。

なので最近は一部のキャラの連続技にアルカナ発動を取り入れているものもあり、

その場合は毒ダメージによってかなりのダメージ量になるとかどうとか・・・

だが、一応このアルカナというものはの攻撃技が『毒泉』や超必殺技の『投げ系』しかなく、

後は移動技しかないという非常に特殊なアルカナである。

『毒泉』は固めや起き攻め、ダウン追い討ちなど使えるところは多いのだが、

『投げ技』である超必殺技は正直言って使いにくい・・・てか使えん?技である。

で、この移動技の話だが、これはいわゆるワープ。

ところでこのワープはちょっと特殊で、受身の代わりに行える特徴があり、

読まれなければ相手の起き攻めを回避する事ができるようになるらしい。

と言うわけでこのアルカナのキーワードは 『異質』

ワープであれ、毒であれ・・・少なくとも他のアルカナにはないものはあるが、

逆に普通にありそうな技は一切持っていないアルカナである。

なのでそれが吉と出るか凶と出るか・・・

<対『魔』アルカナ>

実は対策と言えるほどのアルカナってないんだよね、これ。

ただ、それは『魔』が抜けて強いわけでもなく、また弱いわけでもない。

どちらかと言えば相性は『非干渉』的な立場なので位置付けは難しい。

だけど、あえて言うならば『樹』アルカナがいいかもしれない。

『蔦』のリーチは変なところにワープした相手を捕らえやすく、

種は適当に蒔いておけばワープ後に喰らったり・・・

そして毒に対しては『回復』・・・はどうでもいいけどとりあえずそんなところかな。

なので深く考える事は何もない。なので『魔』アルカナに対しては何でもいいでしょう。

どうせ連続技を喰らえばある意味みんな一緒だからどうしようもない。OEE

拍手[0回]

分身攻撃と言えばやはり『エディー』を思い出させる。

溜めながら立ち回るなどちょっと面倒だが、エディーに比べれば簡単な方である。

ただ、行動に仕込みがいるので各攻撃方法の3通りをきちんと覚えよう。

これらの攻撃はボタンの押しっぱなしで溜め、離しによる任意の発動が可能であるが、

喰らいはもちろんの事ガードをしても溜めが解除されるので攻撃ができなくなる。

ただ、実は発動さえしてしまえば喰らっても攻撃を行えるので、

ガードしそうになったらすぐさまボタンを離して攻撃を発動させよう。

そして、超必殺版の攻撃は『横攻撃』を3回連続で攻撃を行う技になり、

発動すれば3回とも攻撃がでるので、固めや割り込みなどいろいろ重宝する。

さて、攻撃手段としてはかなり優秀な技を持つこのアルカナのキーワードは 『任意』

任意性の攻撃をどれくらい生かせるかがこのアルカナ使いならば鍛えなければならなくなる。

<対『闇』アルカナ>

任意の攻撃ではあるが、技の特性からして考えられる対処は2つ。

『発生前の待機を解除』 か 『発生後に対処』

になる。となれば1つは『発生前の解除』を考えると『愛』アルカナになる。

まあ、発動待機を露骨にする相手限定になってしまうが、

遠距離で露骨に溜められると一部のキャラやアルカナはきついのが現状。

なので射程の関係上遠距離であればそれなりの効果は『愛』ならば期待ができる。

また、少々強引な考え方だが、『雷』アルカナもそれなりの効果は見込める。

いかに発動した攻撃を前ステップで相殺しつつ攻撃が行えれれば、

少なくとも同時攻撃に対しての対策にはなるし、

また、攻撃中に発動されても6Cなどで出掛かり相殺で対処が可能なので、

少々大変だがそれなりに対応はできるアルカナになると思われる。

とまあ、確かに『闇』アルカナはそれなりに強いアルカナと思われるが、

少なくとも対策やら心理戦やらを研究すれば道は開ける。

特に 『ロック技』 ・・・これを使えば意外と道は開けたりするものである。

対処は面倒だが、できるようになればある程度普通のアルカナになるでしょう。OEE

拍手[0回]

このアルカナは空中においての制御が最も豊富であり、

『3段ジャンプ』 『空中2階ダッシュ』 『ジャンプ下HD』

と他のアルカナを逸脱している特徴がある。

なので、その点から考えてもこのアルカナのキーワードは 『制空権』

空中戦を制するならばこのアルカナが最も優秀でしょう。

そして基本的な立ち回りで重要なのは遠距離戦・・・と言うよりも中距離戦。

アルカナの飛び道具や前GCのアドバンシングガードを利用して、

空中やら地上やらを自由に行動できるようになればかなり強いだろう。

また、HGの回復の早さも特徴的で、キャンセルで使用しなければ回復速度はかなり速く、

HDも踏まえた空中制御も十分に戦術に取り入れることも可能になる。

なので、ホーミングキャンセルの的確な使い方が求められるアルカナ・・・

恐らくこれからこのアルカナはそういうアルカナになっていくでしょう。

<対『風』アルカナ>

前GCは相手を押し返す効果はあるが、考え方によってはただ押し返すだけなので、

何かしら反撃を伴わないとHGがなくなるまで近付かれる可能性がある。

となれば近付くのに有利なアルカナ・・・ということで『雷』アルカナが候補になる。

多少強引にでも近づけられれば『風』アルカナ側もやはりきつくなるので、

結構有効な展開が見込めるでしょう。なのでとにかくラッシュを掛けてみよう。

あるいは『愛』アルカナでも効果は十分に期待できる。

中距離戦を臨んで攻めてこないならばこっちはさらに離れて遠距離戦で対応。

正確には『風』側の技範囲よりも外で戦い、相手の射程距離外から適当にコツく。

その状態では『風』側は逆に何もできないので、

最終的には『風』側が攻めないといけない結果になる。

さて、結局はそれらを踏まえた上でどう立ち回っていくかだが、

中距離戦を重視するキャラやスタイル・・・そして空中戦も踏まえた立ち回りが可能ならば、

それでもこのアルカナはそこそこ強いアルカナになるだろう。

ただ、あの前GCがアドバンシングガードになることを忘れてはならないが・・・OEE

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介