忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1150] [1149] [1148] [1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141] [1140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タオカカと言えばやはり投げ間合いが広いのは特徴のひとつ。

投げ抜け仕込み関連が厳しくなった以上はどうしても引っかかりやすい。

なので相変わらずタオカカの投げはそこそこきついと思われる。

ただ、6Cの事もあるので例えば割り込みで 立ちB→6C の反撃は考えにくい。

そうなるとノエル側は近距離では2Dの選択肢が結構いけるかも。

今回のノエルの2Dは中段ではなくなったものの補正が優秀で、

その上カウンターシステムの仕様変更により2ヒット技である2Dの様な技でも

カウンターヒットの恩恵が2ヒット目にもあるので繋がる技は格段と増えた。


ノエルの2Dならば派生6Cが繋がるのでリターンの違いがかなり大きい。

通常ヒットの場合は派生6Aだから比べると補正関係が相当違うだろう。

特に相手の投げを空かして2Dが当たれば立ちカウンターヒットなので、

追い詰められてもマズルコンボで位置が逆転できる。

状況に応じて連続技は使い分けるといいだろう。


<ちょっとした2Dカウンターコンボ>


・2D (カウンター) →派生6C→派生2D→ (RC) →3C→Cハイダー→
 ダッシュ6C→4D→ブルームトリガー→[6C→Bハイダー→BCハイダー]×2→
 6C→立ちD→派生6B→派生B→派生C→JD→派生6D→ブルームトリガー


画面端用だがこれならハイダーループもかなり簡単なので対応キャラは多い。

ダメージも5800はいく&RCからゲージが50%回復するので、

CSにおける2Dの利用価値とRCの効果はかなり高いものと思われる。


まあ、初期投資としてゲージ50%は必要だけど、

そのゲージが貯まってからが何かとノエルの始まりなのだろうか。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介