忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギルティーギアシリーズにとって最も重要な補正に関わるシステム

『ガードバランスゲージ(以下ガードゲージ)』

まあ、何をガードするとどうなるのかなどの説明は今回は省く。

一応補正って事なのでこの補正に関して簡単に言えば

『ギルティーギアのコンボダメージ補正は、このゲージの状態で計算される』

ということになる。なので、ある意味ヒット数の補正というものはなく、

その時の 『ガードゲージ』 の状態によって補正が掛けられる仕組みであり、

同じヒット数でも 『ガードゲージ』 によっては同じダメージにはならない。


<補正の掛けられ方は>

まあ、厳密な補正値までは説明できないが、

1、ガードゲージが 「±0」 以上の時は補正は掛からない。

2、「0」未満になると(連続技を決めると)設定された補正値が掛かる

3、補正値はガードゲージの減少し従ってに反比例状にきつくなる

4、補正値はガードゲージ 「-64」 くらいまでは覚醒必殺技の方がきつくなる


という風になり、これが事実上の 『ヒット数補正』 ということになる。

ただ、このゲームでは相手の技をガードするとガードゲージは増大するので、

ガードゲージを増やせば増やすほど、補正が掛かるのが遅くなるのである。


これがこのゲームでのガードゲージによる補正であるのだが、

実はこれが非常に馬鹿にはできないものであり、

同じ連続技でも 『立ちHS』 を1発ガードさせて連続技を決めると、

させていない連続技と比べて1,2割のダメージ増大になる事がある。

なのでこのゲームでは7割、8割などは当たり前の話であるが、

逆を言えばガードゲージが 「±0」 の条件ではあまり減らないこともある。

ネットで聞く連続技のダメージはそういう条件も確認しないとニセ情報も掴まされるので注意。

連続技を作っている自分としての意見だが・・・普通に決める連続技は5割が限度です。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介