忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『魔』アルカナ・・・最近別な目的で使う人間が増えてきたそうな気がする。

目的は 『アルカナ発動中に攻撃が当たると相手を毒状態にする』 効果があり、

補正でダメージが抑えられても毒ダメージで大幅に上げられるようになる。

なので最近は一部のキャラの連続技にアルカナ発動を取り入れているものもあり、

その場合は毒ダメージによってかなりのダメージ量になるとかどうとか・・・

だが、一応このアルカナというものはの攻撃技が『毒泉』や超必殺技の『投げ系』しかなく、

後は移動技しかないという非常に特殊なアルカナである。

『毒泉』は固めや起き攻め、ダウン追い討ちなど使えるところは多いのだが、

『投げ技』である超必殺技は正直言って使いにくい・・・てか使えん?技である。

で、この移動技の話だが、これはいわゆるワープ。

ところでこのワープはちょっと特殊で、受身の代わりに行える特徴があり、

読まれなければ相手の起き攻めを回避する事ができるようになるらしい。

と言うわけでこのアルカナのキーワードは 『異質』

ワープであれ、毒であれ・・・少なくとも他のアルカナにはないものはあるが、

逆に普通にありそうな技は一切持っていないアルカナである。

なのでそれが吉と出るか凶と出るか・・・

<対『魔』アルカナ>

実は対策と言えるほどのアルカナってないんだよね、これ。

ただ、それは『魔』が抜けて強いわけでもなく、また弱いわけでもない。

どちらかと言えば相性は『非干渉』的な立場なので位置付けは難しい。

だけど、あえて言うならば『樹』アルカナがいいかもしれない。

『蔦』のリーチは変なところにワープした相手を捕らえやすく、

種は適当に蒔いておけばワープ後に喰らったり・・・

そして毒に対しては『回復』・・・はどうでもいいけどとりあえずそんなところかな。

なので深く考える事は何もない。なので『魔』アルカナに対しては何でもいいでしょう。

どうせ連続技を喰らえばある意味みんな一緒だからどうしようもない。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介