忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1503] [1502] [1501] [1500] [1499] [1498] [1497] [1496] [1495] [1494] [1493]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地元のゲーセンのブレイブルーは50円設定の事もあって2ラウンド先取。

実際それ自身は不満はないし仕方のない設定ではあるけれど、

考え方によっては2ラウンドと3ラウンドではシステムの関係で

対戦内容に大きな違いが出ているような気がするね。



大きな違いといっても結局これだけなんだが、

2ラウンドでも3ラウンドでもバーストアイコンの数は変わらない。

なのでラウンド数で見れば最大3ラウンド中最大2回と最大ラウンド数5回中最大2回。

バーストの依存や運用などに大きな影響がどうしても出てくる。


まあ、大体のゲーセンでは3ラウンド先取が多いけど、

その場合は迂闊なバーストはその分大きな後遺症を残すが、

残りのラウンドの立ち回りや巻き返しで巻き返しやすく、

1ラウンド1回までの使用に抑えれば5ラウンド中3ラウンドはどの道使えない。

どちらかと言えばワンチャンに掛けるキャラは多分ラウンドが多い方がいい。


だが、2ラウンド先取の場合は追撃回避用のバーストもあるけれど、

1ラウンドを使わずして勝てれば最大2個の自由が利く。

なので普通に金バーストで割り込み技として使う事もいけるし、

仮にガードされても有利な上、ヒット時の浮きが大きいおかげで画面端の入れ替えなど

攻撃的なバースト使用が1回は全く問題がないほど使えて効果的になる。


なので、故に1ラウンド目をいかにバーストを使わずに勝つか、

あるいは負けそうでも一度は使って、もう一回のチャンスのために使うべきか。

結果、各ラウンドでのバーストの重要性と多様性が高くなるのが

2ラウンド先取の特徴じゃないかとよく思う。


見方を変えると2ラウンドのバーストの方があるべき姿なのかも知れないが、

3ラウンドが主流なゲームと思われるからそこだけ違和感を感じる。

・・・そういえばスパモ3つ目のバーストバグは直ったよな?OEE

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介