忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[970] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963] [962] [961] [960]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンボを考えるときは何かと一応相手キャラをどうするか考えるのだが、

ブレイブルーの場合は重力補正とか気絶とか特にないので、

純粋な喰らい判定の違いからコンボを構成するだけでいい。

それはそれで楽なんだが・・・その代わり相手キャラがかなり固定されてしまう。

実際にいくつかコンボを作って思ったがやはり一定のキャラが目立つね。

一応特に限定がなければ因縁キャラとかで相手にするが、

この因縁キャラだと意外と決めにくかったりするので結局同じデクになりがちになる。

まあ、・・・テイガーとかテイガーとかハクメンとかが非常にいいデクだね。


<各キャラの喰らい判定考察>


・ラグナ


地上の判定は背が高め以外は基本的にノーマルのつくり。

特に大きくなく小さくもないので標準コンボ基準として判断できる。

耐久力の関係でダメージが若干大きく見えるので見た目的にも実は意外といいデクかも。


空中やられは身長の関係で若干大きい。

なので連続技が決めやすい事にはなるけど他キャラとの明らかな違いはわかりにくい。

また、ダウン状態は横に若干大きい以外はたぶん違いはそこまでない。


・ジン


地上のやられ判定はラグナと比べると全体的に小さくなるが、

しゃがみ状態はラグナよりも若干座高が高いように見える。

でもそこまで大きな違いはないけどラグナよりかは連続技は決めにくいかも。

また、確認できたのはノエルのチェーンCだけだが、

よろけ時間が延びる現象がジン限定でこの技だけ起きている。


空中やられは基本的に若干小さめではあるのだが、

喰らい始めのやられ判定が上下にかなり伸びるので、

発生の早い技を当てる分には相当決めやすくなったりする。

また、ダウン状態は若干薄くて小さいけど気にするほどではないかな。


・ノエル


地上のやられはジンと比べると更に小さくなっているが、

連続技を決める分にはそこまでの影響があるかどうかは微妙ライン。

特に特記するほどのものを感じないのでまだノーマルラインかも。


空中やられは全体的に縦に薄いらしいのだが、

縦と言うよりも上に薄い様で下や横には意外と広い。

また、ジンと同様に喰らい始めのやられ判定がかなり大きくなる様で、

空中やられは他キャラよりも身長の割には恵まれていない傾向がある。

ただ、ダウン状態のやられ判定はかなり薄いのでそれだけはメリット?


・テイガー


地上も空中もあまりにもいいデク過ぎるキャラで、

立ち状態はその高さが、しゃがみ状態はその横の広さで重宝する。

なので地上コンボはテイガーオンリーでも問題がないほど。

言い換えればテイガーでだめなら納得は行く。


てか空中やられはキャラ重力補正がないのは本当にかわいそうだね。

ただ、ダウンする直前のやられ判定が若干前方にはないようで、

故にネオハイダーの対象になると言う新たな悲劇が待っている。


そしてダウン状態も相当縦・横共に大きくなっているので、

テイガー相手に決めてだめな連続技は本当に諦められる。

ただ、たまに投げ系の追撃ができない場合があるのでそこだけ注意。


・タオカカ


地上やられは低身長系ということもあって高くはないが、

余計なモーションのおかげで横へはそこまで狭くはない。

ただ、ノーマルと言うべきか、特記するほどではないと言ったところ。

でも、しゃがみ状態はあのモーションなので姿勢は低いけど、

横への広がりがあるのでメリットとデメリットはしっかりある。

ちなみに低姿勢と言ってもノエルの立ちBが当たるので、

やられ状態はそこまで低くなっているわけではないようだ。


空中のやられは・・・前方には若干薄いけど、

あのやられモーションのおかげで実はいいデクになったりする。

特に下方向が結構大きくはなっているので、

ノエルの連続技とかその辺で重宝する事がよくある。

なので踏み込んで連続技を決める分には問題はないが、

先端ヒット系のものは若干決めづらいかもしれない。


また、ダウン状態は格好があれなのでうつ伏せ、仰向け共に判定は若干高いようだ。

一応フェンリルが当たる、当たらないでの判断ではあるが、

あの技が当たるなら高い方と考えていいかも。

それにしてもマズルや空投げ後のフェンリルは少しエロイね。


・レイチェル


地上やられは胸が小さいせいか結構薄く身長も小さい影響で高くもない。

実際にノエルの 2D→レイド が当たらないことがあるので、

その薄さはノエルを使っていれば明らかにわかるかもしれない。

そしてしゃがみも同様で、横への広がりもそこまでないので、

地上ヒットの連続技を決める場合はあまりいいデクではない。

ちなみにしゃがみガード時はノエルの立ちBがすかるほど低いが、

ヒット時は一応当たるのでガード時とヒット時の違いは覚えた方がいいだろうね。


空中のやられも全体的に小さくなっているようで決めにくい方ではないかと思われる。

ただ、下降時のやられ判定が下方向に広がる関係で、

ノエルのトリガーループができる対象だったりもする。

ただ、喰らい始めのやられモーションがかなり小さくなるらしく、

トリガー→6C→フェンリル が当たらないなどの特徴もある。


などとやられ判定的には優秀なレイチェルだがダウン状態の高さはテイガー並に大きいので、

ジンのD霧槍×Nが決められるなどの特徴もある。

ちなみに叩きつけ、地面バウンドした瞬間は喰らい判定がないようで、

それようの追撃をする場合は注意しないといけない。

まあ、そのおかげでネオハイダーになったわけですが・・・



次は後半だが今日はここまでにしよう。

と言うかコンボのデクは実はこの6キャラで事足りそうな今回のコンボ。

キャラ重力補正がないのは楽な反面限定の少なさが気になるところだね。

まあ、実戦ではない方が楽なのは言うまでもないけどね。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介