忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1250] [1249] [1248] [1247] [1246] [1245] [1244] [1243] [1242] [1241] [1240]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノエルに限らない話だとおもうけどダウン中の選択肢で意外と面倒なのは


『ディレイ起き上がり』


の選択肢であり、連続ヒット継続時間いっぱい使った起き上がりは、

仕掛けた起き攻めや移動起き上がり狩りの効果を無にしてくれる。

それも含めて読み合いだろうけどリターンが薄いとプレッシャーとしては弱すぎる。


連続ヒット継続時間が短くなったらしいとは言え、

その時間いっぱい使っての移動起き上がりや緊急回避をすると、

最速移動起き上がりや緊急回避とはタイミングがズレ、

移動起き上がり狩りが連続ヒット扱いですぐに受身が取られたり、

起き上がりに重ねた攻撃が当たらなくなってしまう場面も考えられる。


特に6Bの持続重ねをした場合は最速緊急回避に合わせてしまうと、

ディレイ緊急回避には当たらなかったり移動起き上がりでも抜けてしまうか、

ヒットしてもすぐにダウンしてしまうので緊急回避がすぐできてしまう。

つまり6Bの持続重ねは相手の最速緊急回避のみに有効ではあるものの、

その他の移動起き上がりやディレイ全般には全く機能していないことになる。


そうなると緊急回避に対してでも中段を重ねない選択肢も考えないといけない。

例えば2Aを置く・・・これは移動起き上がりにはいいけれど

これもディレイに対して決めてしまうと連続ヒット継続ですぐに受身が取れてしまう。

なのでそのまま6Cを出してしまうと場合によっては反撃されることもあるだろう。


もちろんディレイにはディレイ用の選択肢もあるけどね。

『Bハイダー』 の単発が一応一番無難な選択肢にはなるだろう。

とは言え追撃に関してはいろいろ難はあるが、

連続ヒット継続に対して仕掛けるか、移動起き上がりに対して決めるかで、

C派生を出す出さないの選択肢も一応だが生まれてくる。

まあ、どれも安定した選択肢はないけどね。



CSとCTでは起き上がりのリスクがかなり違うから本来はもっと深く考えないといけない。

数少ないチャンスを最大限生かし、甘えやミスはまず許されない・・・

それがCSのノエルで求められる戦い方だと私は思うね。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介