忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1268] [1267] [1266] [1265] [1264] [1263] [1262] [1261] [1260] [1259] [1258]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意識の後付けで何とも変わるとすれば極力勝ちやすい流れでやりたいのが普通だろうけど、

問題は精神状態や経験、あるいはその人の性格などいろんな条件が加わり、

必ずしもうまく調整するのは難しいものでもあったりする。

まあ、荒しは一番やりやすく対応は結構経験とか必要だけど、

なまじ意識の分配があいまいだと差し合いになってこのすくみが生じやすくなる。

多分これはいろんな人が経験したと思うよくあるパターン。

差し合うにもいろんなことを考えたり過ぎるため、

荒しの選択肢に対して差し合い側の出すタイミングが遅れてしまい、

その結果荒しの方が勝ちやすいと言う流れ。

極端なことを言えば差し合い側の選択肢が正しくても負ける場合が多々ある。


実際に荒し側は割り切って技を出す場合がほとんどなので、

過去のデータや対戦中に得た情報に基づいて技を必ずしも出すわけじゃないから

差し合い側の意図とはズレることがどうしても多くなる。

例えば発生差で差し合いが負けたりするのは大抵この流れになると思われる。


ただ、それでも勝てる選択肢を置けるとさすがに勝ちやすくはなるけれど、

仮に荒し側の選択肢が明確で、それに対して出す場合は対応になるから、

差し合いと対応の違いがそこにあると考えた方がいい。

相手がこうするからこれをが対策で相手をこうさせようとか考えていたら差し合い。

また、荒しの選択肢が何をするかわからない状況で技を振れば大抵差し合い。

正直意識的なレベルですぐに変わるものだからそれですら正しいかはわからないけどね。


まあ、差し合い側は喰らってもそのデータを元に次にへと生かせば意味はあるが、

荒し側も半ば意図的に出すことができればその情報は生かせる。

どの道その瞬間の駆け引きでは荒し側が勝ちやすいので、

どうせぶつかり合うならば荒し的行動の方がいい場合も多い。


ただ、荒しを完全に読まれるかパターン化されるか、

あるいはキャラ対策や状況制限で対応される場面もあるので、

情報が少ないからといって荒しばかりではそのうち勝てなくなる。

まあ、グダグダな状況とかもつれとかそういう状況だと基本最強の選択肢。


このすくみの流れは結構初心者~中級者辺りの対戦ではよく目に付くかも。

下手に差し合って負ける場合はまだまだ精進が足りないと思うべきところ。

と言うか最近の自分に言えるよくある状況なんだけどね。続く・・・OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介