忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[776] [775] [774] [773] [772] [771] [770] [769] [768] [767] [766]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修正版はシステム的な調整だけではなく、

キャラ性能もいろいろと調整を受けた関係上、琥珀の評価は結果的に上がっただろうね。

まあ、フル琥珀は正直残念な結果になってしまった印象が強いけど、

一応一部のキャラに対してなら当ててもいいかもしれない程度だとは思っている。

ただ、クレやハーフは修正版の調整を受けても影響が少ないどころか、

あまり大きな修正を受けずに相変わらずの性能を持ったままと言ってもいいだろうね。


実際にゲージの増加量が全体的に抑えられてはしまったが、

だからと言ってそれは琥珀だけではなく全キャラそのように修正されているようだし、

琥珀はむしろ相変わらずヒット数を稼げるので多少修正を受けようと、

現状でもそれなりにゲージは稼げるようので問題はそこまで大きくないだろう。


また、めくりのシステムも元に戻されて植物での表裏とかはなくなったものの、

ならば普通に中下の択を仕掛ければいいだけの事だし、本来の起き攻めに戻っただけ。

それに植物設置に持っていくパーツが多く、6Cやら・・・

今回も相変わらずダウン追い討ちEX抜刀はあるのか?

クレならばこれらからの植物設置に行けると考えると弱体化の印象はほとんどない。


また、コンボの研究と制度の向上次第ではダメージも結構稼げるようで、

ハーフになればコマンド投げからの連続技は正直相当きているものらしい。

修正版で凶キャラが修正されたとすれば元々強キャラであった琥珀は

今回何かといい位置になったんじゃないだろうかね。


琥珀使いとして惜しむべきは闘劇に選ばれなかった事だと思うが、

これもまたある種の黒歴史みたいなものと考えるべきかもしれないな。

MBAC無印にVER.B・・・気付いたら変わっていたバージョンだし、

MBAA無印やVER.Aもまた闘劇では選ばれてない・・・時期的にもね。

来年もまた闘劇があって、かつメルブラも選ばれて、

そしてバージョンもかわらなければVER.Aは選ばれるだろうけど、

来年なんてどうなるか分からないから今しばらくは続けるだけでしょうな。


昔を考えると折角キャラが強くなったのにそれはそれで残念な話でもある。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介