忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1554] [1553] [1552] [1551] [1550] [1549] [1548] [1547] [1546] [1545] [1544]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハザマの試合は見ててもやっても思うのは蛇翼の性能だろうか。

でもあまり細かい駆け引きとか考えても限度や運とか絡むので、

まともな攻略よりも違う視点で考えるといいかもしれないとやってみた。

とは言え、裏というほど大したものじゃないが、まともじゃないので裏としておく。

これだけを聞くとただのアホにしか見えないが、

中段とはもちろん6Aの事だがこれをわざと喰らうと言う。

もちろん単に喰らっては何の意味もないけれど、

そもそもこの技は通常ヒットしても普通の追撃は何も繋がらない。

なのでほぼ必ずとと言っていいほどDD (蛇翼) を繋ぐ事になる。


で、ここでポイントなのがDDを繋ぐと言う点で、

ハザマの強さとしてDDからのゲージ回収が非常に高いこと。

本来蛇翼は300Fのクールダウンと結構長めだが、

そもそも蛇翼の全体動作と斬影などでかなりの時間を稼ぐため、

結果的にゲージを溜める時間ができてしまうのも特徴だろう。

なのでゲージがある限り何かが当たれば循環するから面倒である。


そこで、狙い目なのがゲージ50%が溜まった辺り。

6Aと6Bを意識してては面倒なのと、どうにかゲージを消滅させるためには、

場合によってはさっさとDD技を出させる方のが楽になる。

もちろんその代償としてプライマが大半のキャラが2本になるが、

永遠と(と言うわけではないが)ループするゲージとどちらがいいかは考える価値はある。


本来対ハザマはゲージが溜まるまでの勝負ポイントがあると思うが、

溜まってしまうことでやはりつらいものが出てきてしまう。

画面中央であればゲージがないハザマの地上コンボは限られるので、

溜められてしまったらいっそのこと消費させるのもありだろう。


もちろんバースト読みされることはあるし、

バーストが遅れるとDD技が出てバースト封印されるから少々悩むが、

仮にノエルで4Dフェイタル確定状況でバースト読みのために派生をやめるか?

という話にはなるのと、中段をじっくり見てからバーストすることで遅れを解消。


まあ、一応ハザマの6Aは-5Fらしいけど、

届けば立ちAで反撃できそうだがノエルは届くとは考えにくいし、

それに密着で出してくるとは限らないから通常技での反撃は怪しいかも。

仮に反撃できるキャラであればやっておくのは当然ではあるだろう。

ノエルならギリギリガードフェンリルでどうにかなる・・・程度か。

一応バックステップで抜けれれば反撃がしやすくなるが・・・出せるかな?

どの道ゲージがなくならないと面倒なので凌いでも高が知れている。


2ラウンド先取だとこういう使い方もありやもしれん。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介