忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CTでは多少意見が異なるかもしれないが、

私自身は有利と考えていたこの組み合わせ。

システムとキャラデータを理解した上で戦うことにより、

その優位性がかなり出てくるものと思ったものだった。

CSになって・・・いろいろと話が変わってむしろ不利かな。

ただ、必ずしも無理とは言わないし思わないけれど、

CTのときの印象で戦ってしまうとかなり厳しい思いをする。

なのでCSではCSでのシステムとキャラデータを把握する必要がある。


まあ・・・個人的に一番大きいと感じているのが立ちAの硬直増加。

以前書いたとおりであるけど硬化差減少の事ではなくて単純な隙。

これによりD昇竜に対する起き攻めの詐欺当て立ちAができないため、

25%以上のゲージがあるジン相手はどうしても昇竜が引っかかる。


http://nakomikomako.blog.shinobi.jp/Entry/1124/


一応C昇竜の裂氷は詐欺当てができるのでゲージが25%未満であったり、

RC保険をかける50%などでは仕掛ける価値はあるけれど、

割り切ってD昇竜を出される可能性だけはゲージ25%以上ではあることになる。

なので割り込み昇竜だけはCT以上に気にしないといけない。


ただ、最近は火力も戻りつつあるので痛い反撃ができるようにはなったが、

ジン側も相変わらずの性能ではあると思われるので、

立ち回りからのリターンが落とされたノエル側は少々火力負けしやすくなった。

火力負けをすると相手も行動が大胆になりやすくなるのと、

こちらがリスクを感じて受身、回避行動を取りがちになるので状況は悪くなる。


ここは逆にきちんと立ち回るのが必要になるかな。

相手の出す技が何なのか、その相性はどうなのか・・・

リターンも含めてやるべきことをきちんとしないといけないだろう。

一応一言付け加えるならジン側も多少火力は落ちたのかも。

なのでどっこいどっこいと考えてやりあうといいだろうね。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介