忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1614] [1613] [1612] [1611] [1610] [1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2Dと聞けば、主に対地の凶悪な技として、特にそのリターンが高い技だが、

2D対空・・・まあ、意図的ではない場合ほどよくある対空で、

喰らう側はかなり顔真っ赤もののものだと言える怪しげ対空。

でも、2Dがそもそも対空になるのか疑問もあったので判定をよく見てみた。

まず、2Dは攻撃判定が3回出る技であること。

ただ、テイガーでなければ3ヒットすることは (テイガーですらほとんど) ない。

また、この初段は発生が19Fなので空中ヒット立ちCから数字上は繋がるが、

低空で当てると連続ヒットしないほど判定が高いようである。

つまり、この初段がどの様な判定なのかを調べてみれば、

たまにある胡散臭対空の解明と応用ができるのではないかと考えた。


2Dの初段・・・ノエルの2Dはよく見ると8回の銃撃 (エフェクト) が発生し、

1→初段、2~5→2段目、6~8→3段目 となっているようで、

銃と銃撃エフェクトの両方に攻撃判定があるようだ。 (属性は弾だが)

なのでこの1発目がどの様なモーションかよく調べると・・・


ほぼ真上に撃っている。


2Dで少し移動 (前ジャンプ) して、かなり高めの位置に銃撃開始。

その攻撃判定の位置はお互いが画面端端に離れた状態の画面縮小時で、

丁度ライフバーのところにまで伸びている。

ちなみに、その位置はノーマルジャンプの攻撃でも届いていないほど高く、

極端な事を言えば6A読み氷翔撃を潰すことも可能になる。


まあ、対空として使うならばその分早く出さないといけないけれど、

対空として、特にカウンターで成立すればそのリターンはかなり増える。

それに、攻撃判定はきちんと外側にある事も考慮すれば、

対空としての判定も必ずしも弱いとはいえないレベルはあるだろう。


とは言え、実用的かは不明だけどこの攻撃判定位置は侮れないかもね。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介