忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このシステムによってようやく熱システムが生きるようになったかな。


<高熱効果>


体温度80度を超えると効果が発動する新システムで、

この状態のヒット時の効果がいくつか付くようになった。


・ダメージアップ→約1割アップ

・ガードでも削りダメージあり

・のけぞりが6F増加

・受身不能時間が8F増加


まあ、やはり後半の2つかな。個人的には 『全技』 というのが少々気になるところ。

例え攻撃レベル1の立ちKでものけぞりが16Fになるし、

受身不能時間も一律増加なのは少々やり過ぎな気もする。

実際EIPAもできた事だし (人の手では恐らく無理だろうけど)、

面白いんだけど若干取って付けたシステムのようにも感じてしまうのは残念なところ。


ただ、熱増加量の調整はそこそこ上手く作った気もする。

あの使いやすいJHSがかなり温度を上昇させるのは上手くできている。

そして排熱 (6HS) の発生もFRも・・・特にFR時の温度低下量はかなり面白い。

ここだけはかなり褒めてみてもいい気がします。

まあ、昔はあんまり温度を気にしない・・・と言うか爆発のみ注意する程度だったし、

スラッシュはね・・・あればかりは自虐と言うか開発を怨んでいい気がします。


なお、ロボ・カイのEIPAは熱の上昇と自然放熱をかなり計算して作ってみました。

あれは温度固定してませんよ・・・夜勤中に計算したらかなりギリギリと言うか、

バズーカのところでかなり猶予があるからこれ次第で増加・減少が±0になる。

でもかなり微調整が難しかったので失敗時はコンボ中に爆発も何回かしたり・・・


それにしてもギルティーの開発はかなりいい調整と、

かなりダメな調整が入り乱れるのは何なのだろうと思う。

実際他ゲーから見れば意外とうまく作っている。

ただゲーム自体かなり荒れるように作られているから、

そういう意味では調整は結構難しいゲームだとは思うね。

でも、だからと言って明らかに問題があるものは作って欲しくないですな。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介