忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

喰らい判定のついででもう一つ。


<梅喧の下段やられ>

そもそもこれはバグなのかなんなのか分からないが、


『梅喧のやられモーションで攻撃レベルが偶数の技を、

 立ち喰らいで下半身に当てても必ず上段やられになる』


上段やられとは大体のキャラが上半身を後ろにのけぞらしたモーションで、

下段やられは比較的前のめりのモーションになるやられ判定で、

立ち喰らい限定で上半身側か、下半身側に技が当たるとそれぞれのモーションになる。

ただ、同じ技でも距離によってはやられモーションが変わることもあり、

また、下段攻撃だからと言って、必ずしも下段やられになる訳ではない。


本来はこのような法則が決まっているのだが、

なぜだか 『梅喧』 は偶数の攻撃レベル・・・つまりは2と4の事で、

例えば 『ロボ・カイ』 の 『2K』 とか当ててみるとよく分かるのだが、

なぜだか 『梅喧』 はこの技で上半身がのけぞってしまう。


これはそういう設定なのか、それともミスなのか・・・いや、そもそも作ってなかったのかも。

その昔は攻撃レベルは3段階までしかなかったし、

この2と4はイグゼクスになってできたものだけど、

モーションそのものはゼクスから使われていたから作り忘れも十分ありえる。

実際はどうなのか分からないけど見た目が変なので少々面白い。


まあ、これをコンボに生かせるかどうか非常に疑問な話だけど、

考え方を変えるとこのようにも捉える事で一応できる。


『地上ヒットで引っ張る場合は比較的下段やられの方が好都合であるため、

 出来る限り奇数の攻撃レベル技を当てた方が繋ぎやすい』


あくまでも比較的だけどね。だから使える保障は一切ありません。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介