忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スレイヤーは技々のけぞり時間が特殊なキャラではあるが、

『減少ガードバランス量』 も微差ではあるが違いがある。

『一般的には攻撃レベルに応じた基本値があるのだが、

 スレイヤーは一部の攻撃レベル2、3技の減少量が1少ない』

ちなみに基本値は 『7』 でスレイヤーは 『6』 の技が多い。

『近S』 やら 『立ちK』 やら、さらには 『JS』 や 『JHS』 もそうで、

他のキャラにはあまりない特徴である。

本来は逆に 『消費量が多くなる』 事が多いのだが、

それは使いやすい技、追撃を目的とした技が対象で、

『スレイヤー』 ならば 『J2K』 がそうであり、

攻撃レベルが 『3』 だけど、実際の消費量は 『10』 である。


で、これらがどのような影響をもたらすか・・・だが、つまりは

『他キャラに比べて若干だがコンボ補正が掛かりにくく見える』

恐らくこうなるでしょう。

まあ、わずかな差ではあるが、印象としては1ヒット分補正が

掛かってないような感覚があることでしょう。


もちろんガードバランスが増加していればなおさらで、

補正が掛かりだすのは明らかに他キャラよりも遅くなる。

『スレイヤー』 自身はこれらの技の攻撃力は並なのだが、

こう言った差で攻撃力に違いを設けたているのかもしれない。


まあ、そこから 『ビックバンアッパー』 やら 『DOT』 とか加えると、

それ相当のダメージも期待はできるし、これらを当てた時の補正も通常より緩く感じられる。

ただ、錬続技の起点になりやすい 『2HS』 は 『強補80%』 である。

考えたらこういうところで調整を働かしたのかもしれない。

あるいは 『ビックバンアッパー』 のガードバランス減少量 『18』 の影響もあるのかもしれない。


にしても・・・それでも随分と1発キャラとしたキャラに仕上がったものだ。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介