忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと思ったんだが

『金サイクバーストに補正が付いたのは 「テスタメント」 のせいではないのだろうか』

今回  『ダウン引き剥がし』  によって、ダウンしても追撃ができたりするが、

実際にバーストからそれが可能な 『引き剥がし技』 って

・テスタメント→HSイグゼビースト

・メイ→じゃっくはうんど (カウンターヒットorかなりきわどい)

・カイ→ライドニングストライク (ただの追い討ち)

くらいじゃないのかな。


まあ、金バーストでも空中カウンターヒットとかで追撃が可能になる場合もあるけれど、

普通に決める分には追撃ができない仕様にはなっているはずである。


仮にダウン追い討ちとして・・・決めるにしても

そもそもバーストヒット時のガードバランス減少量はかなり多いので、

普通に追撃しても大したダメージは与えられないようになっている。

そこに更に 『25%』 の補正を掛けた理由はやはり 『テスタメント』 が原因かも。


あるいは 『青バースト』 からの追撃ダメージ減少が狙いの可能性もある。

今は受身不可時間が変わって、カウンターヒット時の受身不可がなくなり、

爆弾でも使用しない限りは追撃が出来ないのだが、

昔はジャンプ攻撃によっては 『青バースト→追撃』 の場面もよくあった。


さすがにこれはひどいかな (アル○ナみたく) とは思うし、

だからこそ補正をつけたと考えれば納得できる話だが、

金バーストまでそのような補正をつけた原因は果たしでどこにあるのだろうか。

でもね、バーストに関して一番の問題は

『家庭用にバーストの補正が掛かってない』

補正の付け忘れ・・・家庭用はかなり手抜きで作ったのかもしれない。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介