忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テスタメントも随分と変わってしまったものだ・・・

ちなみにゼイネストも次々と変化をしていたりする。


<ゼイネストの歴史>


XXで始めてΓブレードと同じく 『捕縛効果』 が付いている技であり、

Γと違ってキャンセルで出せるのが当時の最大の特徴。・・・だが


・無印時代


地上や空中初段ヒット時はきちんと捕縛効果のある技なのだが、

空中で追撃として当てた場合の捕縛時間は今のような決まったフレームではなく、


『ゼイネストを当てる前の技の残り受身不能時間』


と言うなんとも変な設定であり、技によっては当たった瞬間に受身が取れたりする変な技。

また、残り受身不能時間と言っても最大値は決まっているので永久には捕縛できない。

とまあこのように聞くと非常に使えない技ではあるが、実は例外があり


『残り受身不能時間1F前にゼイネストを当てると最大捕縛時間が得られる』


何と言う意味不明設定だろう。

なので受身不能時間がギリギリになるようにディレイで当てるか、

あるいは受身不能時間短縮で自動に当たるようレシピを決めると使えるようになる。


・青リロ時代


基本的に正常になった。ただし捕縛時間が前作の最大時間からの2F短くなっってしまた。

他は特に性能の違いはなし。


・スラッシュ時代


通常版は違いがないけどついに強化版が登場。もちろん人形が必要だが・・・

強化版の攻撃レベルは4で、当たると一定時間追撃可能な捕縛効果がある。

この捕縛はレバガチャ等で復帰を早められるが、しないとかなり長かったきがする。

ちなみに通常版同様に破られるが、破られた場合は1枚に付き14F?相手を停止させる。

人形の本数を無限にして連続で張り続ければ少しの間相手の動きを止められたりする。


・AC


基本的にはスラッシュと変わらないが、強化版の捕縛時間が短くなった代わり、

レバガチャによる復帰もなくなると言う事態になった。

なのでテスタ側は実戦での復帰のタイミングが図りやすくなった。

なお、強化版の復帰時は最後に当てた技のヒット効果や受身不能時間で吹き飛ぶので、

バットランズなどを当てておけば簡易受身不能状態にすることも可能。



さて、こんなに変わってきたゼイネストは次回どのように変わるのだろうか・・・

いや、その前に次作が出るのかどうかすら分からないんだよな。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介