忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろあるだろうけど、一番大きく違うと思えるものは

『技を当てたときのリターン』

が明らかに違うようになったと思う。


その昔、『ストⅡ』 でよく言われる 『足払い戦』 と言うものがあるが、簡単に話せば

『相手の足払いの空振りにこちらの技を差す』

と言う流れがあり、立ち回りが上手い人になるとホントに技が当てれなくなり、

下手に技を出せば反撃されてしまうと言うテクニックである。


別にこの流れは形は変わってきているものの基本は変わらないが、問題は

『技を当てた時にどれくらいダメージを与えられるか』

が重要な話しになってきているのである。


特に今のゲームはいろんなシステムの影響で 『小足』 に相当するものでも、

当たればそれなりのリターンに持っていけたりするので、

仮に5回 『大足』 に相当する技を当てたとしても、

相手の1回の 『大足』 で元が取られたりするのが最近の特徴であったりする。


なので、『読み勝ち』 だろうが 『暴れ』 だろうが、

はたまた 『読み負けだが相手のミス』 によって技が当たってもそのリターンが同じであり、

逆にダメージが取れない技の当て方をしていてはどこかで負ける可能性があるのが現状。


なのでね、読み合いとか・・・するべきときでもそれをしなく、

結果往来と言うべきか、そういう方面に関して考えない人が増えてきている。

実際にリターンを高めるだけで十分に強くなれたりするのが最近のゲームであり、

あとはきつい起き攻めとあり得ないほどの暴れと逃げでどうにかできてしまう事がある。


まあ、さらに上にいける人間はその辺も改善して強くなっていくけど、

そこまで止まりな人はいつまでたってもその辺が改善されなかったりする。

そして、ゲームもそういう人間を増加させるシステムをどんどん作っている。

一昔のゲームをやるとその辺の違いが明らかな違いではないかと思った。


悲しいけど・・・そういう考えになる俺ももう古いのかもしれない。

まあ、古参の方々から見ればまだまだ青二才だが、そんな俺も徐々に古参化している。

一応最近のゲームについてきてはいるけどね。


そんな俺に求められるのはやはり 『リターン』 かな。

つまりは 『最近の人間になれ』 と言う事なのでしょう。皮肉だな。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介