忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1376] [1375] [1374] [1373] [1372] [1371] [1370] [1369] [1368] [1367] [1366]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元々は状況限定一発ネタで始まった背面ガード不能ループが

よもや画面中央で実用的に仕上がりつつあるのは驚いた。

やる側の事しか考えていなかったから先日やられて対策が分からず、

少々パニクってしまったが・・・これって突き詰めると

対策自体まともなものはないかもしれないネタになりつつある。

特に使う技によって攻勢の反撃がすかった場合に

こちらの攻勢反撃への反撃が間に合ってしまい、

再び浮かし直すというループが可能になると言う話。

一応連続攻勢を行うことで着地までは保障されるけど、

攻勢反撃は浮いて連続攻勢は沈むからその状況判断が取られだすと

着地後はフルコンを喰らうことを考えないといけなくなる。

今はまだ大丈夫でもそのうちそれが当然になりそうは気はするね。


死ぬまでループかフルコンかバースト使用 (あるいは戦車)



この3択が結果になったら今後恐ろしい世になるかも。

そして鼎は最初6Cで考えていたけど言われて気付いたが


BB (or2BB)


でもある程度できる可能性があるという。

反撃返しの可能性とかまだ分からないけど調べる価値はありそうだ。

特に遠B対空からの背面ガード不能ループができれば

こればかりはかなり実用的で画面中央でも可能になる。


<着地背面ガード不能>


着地後も継続しているので潜られ反撃は確かにそうなるのだが

めくり吹きとびなどで吹き飛んだ相手の背後に回って

その着地を狙っても背面ガード不能が起こるという・・・

鼎なら 2B対空→3C で相手の背後に回れれば

その着地を近Bとかで背後から殴れると背面ガード不能が起きるかも。

これができると2Bのおかわりでさらに美味しい思いができそうだ。

もちろん着地で無敵技や攻勢で反撃される可能性はあるけど

有利な2択であることは変わりないだろうね。



背面類は今回かなり肝になるかも。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介