忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ギルティーギア』 の連続技構成は他のゲームと比べると

かなり自由な組み合わせが出来るゲームであり、

それゆえにその構成にひねりなどがないと面白みがない。

ここがこのゲームでのコンボ制作での面白みであり、

逆に悩みになるところであるが、それ以上の悩みになる点がたまに現れる。

『通常技で通常ヒット時によろけ状態となる技』

このような技の扱い方は非常に悩むものである。

まあ、『ヴェノム』 の 『HS』 がかなりいい例なんだが、

今作は通常ヒット時でもよろけ状態が発生し、

それゆえに今までのテクが必要なくなっただけでなくそもそも回復可能であるがゆえ、

多用するのはコンボの質を落としかねない結果となる。

<ヴェノムのコンボネタ>

簡単なものだがいくつか上げると

・Sスティンガーのしゃがみ喰らい間合い限定当て

・SカーカスのループやHSカーカスの超持続当て

この2つが何かと昔のコンボネタだったが今回は 『HS』 から

・スティンガーなどの溜めキャン追撃

・スティンガーの溜めショット

・デュービスカーブの連続ヒット

・ダークエンジェルの連続ヒット

これらがよろけの影響で繋がるようになった。

ただ・・・場合によっては回復可能なのが悩みの種。

この手のネタは時折使う程度が一番いい印象があるのだが、

『ヴェノム』 自身はかなりこれらも中心にせざるを得ない。

となれば全体の構成をかなり考えないといけなくなる。

・・・まあ、『闇慈』とかと比べれば贅沢な悩みだけど、

どちらも 『見て楽しい』 かどうかがコンボ制作の基準なので、

これはこれでしばらく構成を熟考しないといけない。

・・・また時間かかるのかな?OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介