忍者ブログ !--shinobi1-->
コンボとは一つの芸術である
[1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1247]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブレイブルーのドットと言うのは一般的な格闘ゲームの 『1ドット』 が

このゲームでの 『1000ドット』 と同じだったかな。

なので投げ間合い 『70000』 と言うのは70ドットと考えればいいはず。

その70ドットからキャラの押し合い判定を引いた残りが純粋な投げ間合いになる。

さて、ノエルの投げ間合いは昔から狭い印象が (自分は) 非常に強くあり、

しかもノエル自体の押し合い判定がどれくらいかわからないので

70ドットでも最終的な計算後の純粋な投げ間合いは正直わからない。

普通に70ドットと聞くとそれなりに広そうに思えるだろうけど、

ノエル自体で仮に20ドット掛かるとすれば残り50ドット分が純粋な投げ間合いとなる。


まあ小技1発当てた間合いが結構限界ラインなのかな。

他の詳しいデータがないのでその辺はわからないけど、

今までやってきた格闘ゲームから考えると大体そんな計算になる。

でも他のキャラは80000が基本と考えたら10ドット分の差はなので

もちろんその分狭くはあるけど必ずしもそこまで差があるとは思いがたい。

それとも自分が仕掛ける投げがギリギリ足りていないだけなんだろうか。


特にダッシュ投げとか仕掛ける場合で問題点はある。

ノエルのダッシュが前傾姿勢であるので見た目の中心が予想より後ろにある事。

そしてダッシュ投げは仕掛けた瞬間からダッシュ慣性がなくなってしまう事。

この2点を気をつけないと届かない場合もあると言うか自分は引っかかるらしい。


立ちDキャンセルとかできるようになるといいんだがとっさには難しいね。

増してや2F目投げキャンなんて毎回できるようになるのは至難な気がする。

でもできるようになると10ドット分は投げ間合いが広くなるだろう。

いっそ手に染み込ませるべきかもしれないな。


ところでCSのタオカカの投げ間合いは80000に落とされていた。

狭くなったのはわかるが-60000と言うのはすごい話だね・・・

と言うか変更されたのはタオカカだけと考えるとCTの設定はミスだったのか?

まあ、あの投げ間合いはタオカカの特徴でもあったが、

さすがにやりすぎたと言うことなんだろうね。OEE

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
来訪者数
日付
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
HN:
風月 ルイ
HP:
性別:
男性
趣味:
コンボ研究
自己紹介:
いわゆるコンボ屋

昔からいろいろな格闘ゲームの
コンボは作ってました。

ヴァンパイアセイヴァー
ストZERO3
GGXX各シリーズ
メルブラ(琥珀限定)

HPは一応あります。
まあ、放置してますが

<最近のキャラ事情>

【ブレイブルー】
アズラエル(メイン)
ノエル(コンボ専用)
レイチェル(鑑賞)
【セイヴァー】
アナカリス

【GAD】
デス仇とパンチョス

ギルティーACのコンボは
一応完了しております。
一応ニコニコ動画の方に
コンボは上げられているので
見られる方はそちらで見た方が
手っ取り早いと思われます。

↓これ私のmixiです。
http://mixi.jp/show_
friend.pl?id=5066140

↓ツイッターだそうです。
風月 ルイ @rui_7566
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 OEE]
[12/09 OEE]
[03/03 OEE]
[04/18 OEE]
[12/22 BB]
バーコード
広告らしいよ
ツール紹介